420キロを75時間でノンストップ走破とは!

exciteニュースより。

この記事を読んで思ったのは「フォレスト・ガンプ」の一節。
この辺りは幸福になりたかっただけらしい(掬ってみれば無数の刹那)
にも同じこと思った人が。

でも、リアルなのは「スタミナ切れになったときのためにクレジットカードと、携帯電話を持って走った」あたりかな。
ただ、最初が酔って帰って、ふと思う事が有ったのか走り出した、とのことだけど、そんな事したら死ぬよ、普通。
奥さんのコメントも良いねぇ.「あの人を見ればわかるわ。すごく幸せそうでしょ」って、ナチュラルランナーズハイだったりして(暴言)、でも理解のある家族で良かったと思う。
というか、こういう事やっててもちゃんと自然食品会社の経営者。すごいねぇ。おいらも頑張ろう。
でも、彼の楽しみは走ってる最中にエネルギー補給で食べるデリバリーのピザとか。
自然食品、じゃないのね(^^;この辺も、やっぱりアメリカンやわ。
「今日は甘いものたくさん食べたから、ダイエットコークにしとく」とか(実話)。
[PR]

  by takeda-cchi | 2005-03-27 00:31 | その他

<< おひっこし ダヴィンチの謎 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE